カテゴリー : 気になったニュース

変わる“働き方”と給料

変わる“働き方”と給料

昨日のWBSで定期昇給の話題がニュースとして取りあげられていましたね。旧来型?の大企業と、サイボウズやグリーなど、IT企業などを中心とした労働組合などがない組織が比較されていました。どちらも、東証一部企業なのですが、終身雇用が当たり前ではなくなっている今、旧来の方式がまだ継続しているのは「?」と思いました。個人的には定期昇給っておかしなしくみかな?と。不況だからということを理由に一律カットなのは、若者に圧倒的に不利おかしいですよね。給与枠を固定した状態で、減らす人は減らし若い人の配分を増やさないと。調子いいときに昇級を積み重ねてきたより長く勤めている人が得っという構図がおかしいのではないかと。

景気の先行きが不透明な中、今年の春闘では「ベアアップ」の要求は姿を消し、焦点は「定期昇給の維持」。自動車大手はすべて定昇維持、電機各社も多くが定昇は維持しました。しかしリストラ中のNECや過去最大の赤字見通しのシャープは、人件費を含めた経費削減策について労使協議を今後も続ける方針と、電機業界の厳しさが浮き彫りに。かつてのように横並びの賃上げが難しくなるなか、春闘の役割も変わっていくと専門家は指摘します。

続きを読む

日本語版「Siri」の一歩進んだ活用法を考える

今週中盤に公開されたiOS5.1。新iPadの発売は来週となるので、すぐにメリットを享受できる新機能としてSiriが話題になっていますよね。Twitterのタイムライン上などでも、Siriを使ったさまざまな反応について、情報が公開されていますね。

【iPhone 4S】いまさら聞けないSiriの基礎講座

Siriに何ができるのかと言えば、iPhoneの搭載されて基本的な機能のほとんどは、Siriから起動させることができる。たとえば、電話を発信したり、メールの新規作成をしたり、スケジュールを設定したり、アラームを設定したりなどだ。どういう指示を出せば、それぞれの機能を使えるのかを知りたければ、Siriに向かって「どんなことができますか?」と尋ねてみよう。すると、Siriにできる機能の一例が表示されるぞ。

ということで、iPhoneに搭載の機能の呼び出しはもちろん、天気や時間、予定を聞いたりしても表示されるし、音声入力などもできるようになっているのは便利ですね。

続きを読む

Thinking In 3D: The Development of Super Mario 3D Land

先日までサンフランシスコで行われていたGame Developers Conferenceで、さまざまな発表が行われ、いろいろな媒体で記事になっていますね。カプコンから独立された稲船敬二氏が「日本のゲーム業界はまず負けを認めるべき」などと発言されたり、任天堂の林田氏が宮本専務の語録を持ち出しながらプレゼンを行うほか、さまざまな名言など?が公開されたイベントだったようです。

【GDC 2012】任天堂林田氏、3D立体視とゲーム作りの楽しさを語る 「Thinking In 3D: The Development of Super Mario 3D Land 」

ノートには当時宮本氏が語った宮本語録がメモされており、林田氏はそのいくつかを披露した。「どういうものを作るのか、毎日頭におくべし」、「アイデアや発明や発見が重要」、「独自の視点が重要で、情報収集をしたら、自分なりの理論で分析をする必要がある」。林田氏はこのセミナーを通じて「ジョイメカファイト」というゲームを制作した。学生の立場だったため、もちろん無給。それでも魅力を感じたのは「純粋に作るのが楽しかったため」だという。

続きを読む

アップル、新「iPad」を発表 – Retinaディスプレイ採用、4G LTE対応

アップル、新「iPad」を発表 – Retinaディスプレイ採用、4G LTE対応

先日App Storeからダウンロードされたアプリの総数が250億本を超えたと話題になったばかりのアップルですが、世界中のアップルファン?が見守るなか、昨日(というか今日)、日本時間の深夜3時から新製品の発表会が行われましたね。主な発表としては、iPadの新型の発売、iOSのアップデート、Apple TVなどでしょうか(iTunesなどのアップデートも行われましたが……)。見る人によって、見え方が異なってきそうですが、トピックとなっているのは、そのような感じですかね?

新iPadの解像度は、iPad 2の4倍となる2,048×1,536ドットで約310万画素。彩度が44%向上している。動画表示は1080p対応となる。この高解像度ディスプレイの表示をコントロールするプロセッサは、クアッドコアグラフィックスを搭載してグラフィックパフォーマンスを従来のA5プロセッサの2倍に向上した「A5X」プロセッサとなる。

続きを読む

退職給付、国家公務員が民間を400万円上回る 退職金減額へ

退職給付、国家公務員が民間を400万円上回る 退職金減額へ

調査によると、国家公務員は2950万円(退職手当2707万円、職域加算243万円)で、前回調査から10万円減。民間企業は2548万円(退職一時金1042万円、企業年金1506万円)で前回から433万円減り、国家公務員が約403万円上回った。

最近何かと話題の公務員の待遇問題。今日のニュースでは退職金の減額について言及されていますね。これは、民間と比較して400万円上回っているという話。実際、今の20~30代の人たちがもらえる退職金って、上記想定よりもかなり低いと思うし、最近できた企業などだと、手当や退職金などが皆無というのが常識になりつつありますからね。早いうちに、カットしてもらいたいものですね。もともと、年金も公務員の共済年金は、厚生年金などと別枠で、金額も多いといいますしね……。

続きを読む

ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!