カテゴリー : ネタ帳

2012年1-3月期 映画まとめ

1月から3月に見た映画のタイトルと評価、費用について実験的にリストアップしてみました。本当は、ビジネス書なんかで毎月やればいいのかも?ですが、それにかける手間があれば、その分、本読めよ!的なことになるので、あくまでも実験的に……ということで。。。

<1月>
マジック・ツリーハウス ★★☆☆☆
フライトナイト-恐怖の夜- 3D ★★☆☆☆
デビルズ・ダブル -ある影武者の物語- ★★☆☆☆
月光ノ仮面 ★☆☆☆☆
ヒミズ ★★★★☆
マイウェイ 12,000キロの真実 ★★★★☆
ロボジー ★★★☆☆
アニマル・キングダム ★☆☆☆☆
ALWAYS 三丁目の夕日’64 3D ★★★★☆
ドットハック セカイの向こうに 3D ★★★☆☆

続きを読む

2012 春ドラマ一覧(+α)

今週で2012年1-3月期の冬ドラマが終わるので、予習がてら? 2012年4-6月期のドラマ一覧です。まぁ、記事を書くうえでのテンプレートのようなものですが……。あくまでも参考情報なので、正確な情報は各リンク先のテレビ局公式サイトの情報を参考にしていただければと思います☆

■月曜日
連続テレビ小説「梅ちゃん先生」 NHK 8:00~ 4/2スタート
堀北真希、高橋克実、南果歩
ストーリー↓(前クール:連続テレビ小説「カーネーション」
第二次世界大戦により焦土となった東京都蒲田区(後の大田区蒲田)を物語の出発点とし、3人兄妹の末っ子・下村梅子が地域の人たちの支えによって町医者となり、戦後の激動の中を生きていくという物語。

続きを読む

ドラマの感想(2012/3/12~3/18)

今週は、昼間に昨年のこのクールにTBSで放送されていた冬のサクラの再放送がありましたね。ストーリーはわかっているものの、いい作品だなぁ?と思いながら、並行して録画して観ていました。ちなみに、当時の平均視聴率は14.0%だったらしい…。

■月曜日
ステップファザー・ステップ TBS 20:00~
上川隆也、小西真奈美、須藤理彩
視聴率:10.4%-8.6%-7.7%-8.9%-7.6%-6.4%-6.5%-7.2%-6.4%-6.7%
感想↓★★☆☆☆
父親の調査って依頼していたのか? 今更唐突なような気がする。というか、ほかの件は自分たちで解決しているのにかなり違和感。法律事務所の外観、茅場町にあるビルだと思うけど、これ、いろんなドラマや映画で使われていますよね。時計探し? 子どもたちが助手として手伝う設定。でも、同じ型の時計なんて今回の話の情報とかならたくさん出てきそうなので、機転がなければ、おかしな話なので、矛盾しているなぁ?。父親ネタ引っ張り過ぎ(笑)。

続きを読む

ドラマの感想(2012/3/5~3/11)

先週は、ライアーゲームの番宣的なドラマとして、アリスインライアーゲームっていうのが、毎日10分という枠で深夜にやっていましたね。中途半端であまり、面白くなかったし、映画を観ようという気にもならなかった……orz

■月曜日
ステップファザー・ステップ TBS 20:00~
上川隆也、小西真奈美、須藤理彩
視聴率:10.4%-8.6%-7.7%-8.9%-7.6%-6.4%-6.5%-7.2%-6.4%
感想↓★★★☆☆
怪盗キングの偽物騒動。最初は?だったけど、温かい話。子どもとの掛け合いも良かった。そのはか、先生の子どものネタ。いろいろバレバレな展開だけど、もともと子どもの向けの話が原作ですからね。家族みんなで観られるようなストーリーだといいのですけどね。今回は、よりそういう要素が強かったですね。来週は今度こそ本当の父親の登場かな?

続きを読む

ドラマの感想(2012/2/27~3/4)

TL上で話題になっていたSMAP×SMAPのアニメソング特集、13.3%だったんですね。そのほか、クローズアップ現代では初音ミク特集があったり、日本ならではという感じ。ちなみに、ライアーゲームの映画は、12.5%だったようです。

先日津田さんと猪子さんの対談でアートと文化の西洋と日本の違い的な話があったけど、日本ならではの文化が横スクロール型のマリオやキャラクターを俯瞰するタイプのドラクエのようなRPGを生み出したっていう話が印象的でした。

■月曜日
ステップファザー・ステップ TBS 20:00~
上川隆也、小西真奈美、須藤理彩
視聴率:10.4%-8.6%-7.7%-8.9%-7.6%-6.4%-6.5%-7.2%
感想↓★★★☆☆
両親ネタが終わって、また、日常ネタに戻る。ちょっと、スケールが小さくなった感が否めないですね。怪盗キングネタは、最終回に向けてのラストスパートへの伏線のようですね。どういう終わり方をするのか、たのしみですね。あと、この枠、次のクールはハンチョウ5なんですね。この枠の定番という感じで安定していますからね。

続きを読む

ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!