【書評】世界一わかりやすい! FXチャート実践帳 スキャルピング編(二階堂重人)

世界一わかりやすい! FXチャート実践帳 スキャルピング編

世界一わかりやすい! FXチャート実践帳 スキャルピング編
二階堂 重人
あさ出版
売り上げランキング: 9950

著者:二階堂重人
出版社:あさ出版
初版発行:2011.06.24
ジャンル:ビジネス
カテゴリ:資産運用
価格:1600円+税
ページ数:215p
満足度:★★☆☆☆

■目次
Chapter1 スキャルピングを始めよう
Chapter2 スキャルピングで使うテクニカル指標
Chapter3 エントリーのタイミングを決める条件
Chapter4 スキャルピングの基礎力をつける25問
Chapter5 勝率を上げるタイミングの判断力が身につく8問
Chapter6 リスク管理力がしっかり身につく8問

■本の概要(出版社の紹介文より)
超短時間売買だからトレンドなんて関係ない。円高相場でも円安相場でも確実に儲かるエントリー&利食いテク。最適な通貨ペア、タイミングがわかる判断力が身につく。

■ポイント
#特になし。

■感想
一般にあるFX解説本とは違い、どちらかといえば、実践的な内容が詰め込まれたような内容。基本的な解説が行われたあとは、実践ということで、目次にも表れていますが、問題形式で、チャートがこういう風に動いたときは?に対して、Q&Aで進めて、仮想的にチャート分析が学べるといった内容になっていました。2色刷りで見やすい紙面も良かったです。ただ、あくまでも机上の空論となってしまいがちなので、ここで学んだことをもとに失敗しながら、かつ、試行錯誤しながら、実践のなかで自分のものとしていかないとダメですが……。

■余談
同じ出版社から出ている「世界一わかりやすい! FXチャート実践帳」シリーズの第3弾という扱いなんでしょうかね? 過去2冊(サブタイトルなし、デイトレード編)は、現在民主党の衆議院議員となられている今井雅人さんの著書。FXの税制などで、くりっく365と店頭の税制などの違いが統一されたのも同氏の功績なんでしょうかね? そんな今井さんのシリーズを引き継ぐ?形でのスキャルピング編。

■関連情報
二階堂重人のデイトレード情報~株とFXの専業~
世界一わかりやすい! FXチャート実践帳 デイトレード編


  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!