【ゲーム】キングダム ハーツ 3D [ドリーム ドロップ ディスタンス]

キングダム ハーツ 3D [ドリーム ドロップ ディスタンス](初回生産限定版:ARカード同梱)

キングダム ハーツ 3D [ドリーム ドロップ ディスタンス] (初回生産限定版:ARカード同梱)
スクウェア・エニックス (2012-03-29)
売り上げランキング: 1

スクウェア・エニックスの人気シリーズですね。値段が少々高めなのは、ディズニー税といった所でしょうかね? ディズニーといえば、マイクロソフトなども「Kinect: ディズニーランド・アドベンチャーズ」なんていうのも出していますね。ちなみに、キングダムハーツシリーズは、世界中で人気があり、6作品の累計出荷本数は1700万本(2010年6月現在)とのことで、同社のドラクエ、FFと並ぶ3本柱と位置づけているとのこと。ディレクターの野村哲也さんは、同社でも有名なクリエイターであるほか、FFシリーズのデザイナー、シアトリズムFFの裏方?(社長が訊くのシアトリズムの回)でも名前が挙がっていますね。

イナズマイレブンGOのときの教訓?か、Amazonではキチンと「初回生産限定版:ARカード同梱」と明記されていますね。イナズマイレブンのときは、評価の部分も含め、このAmazonへの対応がかなり酷評されていたのが気になっていました。まぁ、その分、Amazonは安いんですけどね(※TSUTAYAのオンラインなどと比較すると、TSUTAYAの方はT-Pointが付く分くらいAmazonよりも高め)。初回特典でARカードが付いていますが、う~ん微妙。パルテナの鏡みたく、さまざまな媒体とタイアップして、いろんなカードが手に入ったり、外国ではclub nintendoの商品になったりしているようですが、そのような形での展開もしてもらいたかったかも?(スクエニポイントの紙入っていましたが、登録していない)。

【ストーリー】
イェン・シッドと王様に呼ばれたソラとリクは、キーブレードの使い手としてマスター承認試験を受けることになる。しかし、その舞台は“眠りに閉ざされた世界”という、謎に満ちた場所だった。 夢を介して繋がるという“眠りに閉ざされた世界”は、「眠りの鍵穴」を開くことで世界を眠りから覚ますことが出来る。 「眠りの鍵穴を開放し、再びこの地に戻ってくる事でマスター承認とする」というイェン・シッドの言葉を受け、ソラとリクは「眠りの世界」に旅立つ。

【感想】
なんだか、あまり考えていないというか勢いで買っちゃった(笑)。拡張スライドパッドにも対応しているけど、操作がすべてのキーを使うので慣れるまでが大変。あと、最初に難易度を3つの中から選択でき、最初は真ん中のスタンダードになっています。ただ、保存できるデータが2つだけなのは微妙かな?と。どうせなら、すべてのモードができるように、最低3つは欲しかったかも? ただ、内容に関しては、ディズニーとのコラボさすがという感じで、ディズニーキャラクタとともに引き込まれるような感じで楽しめています。ただ、たとえばボス戦の途中でキャラクタが入れ替わってしまって、次のタイミングではライフゲージも回復していたりするなど、キャラクタの入れ替わり方も中途半端だし、ストーリーもつまらない。この辺、せっかくディズニーのコンテンツが使えるのに、それを活かし切れていなくて残念。

メモワールという操作や過去の回想を見直しできる機能があったりするのは親切。ただ、全体としてアクション系なので、仕方のないことですが、ストーリーにしろ、操作にしろ、いろいろ強いられる面が多く、前提として覚えなければならないことが多いような印象。チュートリアルはあるけど、紙系のマニュアルはないので、いちいち覚えていられないよぉ~と言いたくなるような感じでちょっとイヤかも。まぁ、体で覚えろ的な(笑)感じで自然と身についてしまうんでしょうが……。魔法はFFと一緒なので理解できるとして、ほかにアイテムなどが多いので、効果などをいちいちチェックする必要が多く面倒。なので、トータルとしては、初心者というか、ハマれない人にとってはかなり辛いし、ストレス溜まってしまったり、挫折してしまいそうな要素満点な内容でした。

【要望】
操作についてはもうちょっと工夫で何とかして欲しかった。また、シリーズものという枠にあぐらをかいたり、手抜きは辞めてもらいたいし、既存ユーザーやファンととに新規開拓できるようなファンを増やせるような作品作りを目指してもらいたかったかな?と。イナズマイレブンGOなどでも感じたことなのですが、テストユーザーによる検証がきちんと行われているのかな?という印象で、さすがに任天堂ソフトほど開発に時間とコストをかけられないだろうけど、もうちょっと何とかしてもらいたかったというのが正直な所。あと、ここまでのグラフィックでゲームを作れるのであれば、(ソニーへの配慮もあるかと思いますが)3DSでファイナルファンタジー7の移植版を作って欲しいなぁ~と。

【ゲームサイトによる記事】※レビュー記事はない模様…。
『キングダム ハーツ 3D』のサウンドトラック公式サイトがリニューアルオープン――収録楽曲の一部公開や試聴曲などが追加更新
「KINGDOM HEARTS 3D [Dream Drop Distance]」のオープニングも初公開。「KINGDOM HEARTS」シリーズ10周年記念のプレミアイベントをレポート
「KINGDOM HEARTS 3D [Dream Drop Distance]」,「トロン・レガシー」モチーフのワールド「The Grid」の情報を中心に搭載システムなどを公開
3DS『KINGDOM HEARTS 3D [Dream Drop Distance] 』3月29日発売
スクエニ、3DS「キングダム ハーツ 3D」キャンペーンサイトを公開「キングダム ハーツ 10周年BOX」などが抽選で当たる!!
『キングダム ハーツ 3D[ドリーム ドロップ ディスタンス]』のミニゲームや通信要素をチェック!


  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!