【コミック】黒子のバスケ 2(藤巻忠俊)

黒子のバスケ 2

黒子のバスケ 2 (ジャンプコミックス)

■目次
第8Q 行ってきます
第9Q 約束しました
第10Q 「人事を尽くして天命を待つ」
第11Q おまえのバスケ
第12Q 買ってきて(ハートマーク)
第13Q 行くぞ!!
第14Q 2つ言っておくぜ
第15Q 断然強ーわ!!
第16Q すごいもん見れるわよ

■ストーリー(全般)
バスケットボールの強豪として知られる帝光中学校は、特に「キセキの世代」と呼ばれる10年に1人の天才が5人同時に存在していた時は、無敗を誇っていた。時は流れ、彼らはそれぞれ別の高校に進学するが、「キセキの世代」には奇妙な噂があった。彼らの中にもう1人、「幻の6人目」がいたと……。

■ストーリー(第2巻)
黒子ら誠凛高校と、「キセキの世代」の一人・黄瀬を擁する海常高校との練習試合。黒子と火神で黄瀬を封じるが、接触事故で黒子がベンチへ…。黒子が欠けた中、二年が活躍するも点差は縮まらない。その時…!?

■感想
練習試合に勝利し、キセキの世代の2人目の登場、そしてインターハイ予選へという形で展開された第2巻。一つの中学で活躍したそれぞれのメンバーがそれぞれ別々の高校に行って活躍しているって、高校野球とか、バスケなどではよくあるのかな? まぁ、漫画だから……ということもあるんでしょうが、それぞれの活躍の場で、活躍しているっていう描写がいいですね。キセキの世代の一人が影、コピー、そして、残りの人がそれぞれの特徴を持っているということが明らかになり、今後の展開が楽しみになりましたね。

■余談
ゲームも発売されるみたいですね。PSPらしいですが、ジャンプ系はPS陣営なんですね。あと、最後の3p分の特別編ってページ調整なのかな?

■関連情報
週刊少年ジャンプ 公式サイト
黒子のバスケ アニメ公式サイト
黒子のバスケ キセキの試合


  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!