【書評】「しぐさ」の魅力(伊勢田幸永)

「しぐさ」の魅力

「しぐさ」の魅力
「しぐさ」の魅力
posted with amazlet at 12.12.30
伊勢田幸永
かんき出版
売り上げランキング: 53,924

著者:伊勢田幸永
出版社:かんき出版
初版発行::2012.08.01
ジャンル:ビジネス
カテゴリ:ビジネスマナー
価格:1300円+税
ページ数:208p
満足度:★★★☆☆

■目次
Prologue 「しぐさ」が変えるコミュニケーション
Part1 目線・口もと……顔まわりの「しぐさ」の基本
Part2 手・腕・足……身振り・手振りの「しぐさ」の基本
Part3 こんなとき、どうする? ケース別 「しぐさ」の活用
Part4 あなたも「しぐさ上手」になるために
Epilogue しぐさコミュニケーションを楽しみましょう

■本の概要(出版社の紹介文より)
これからの時代はより【個別化】が求められており、ビジネス層の依頼の急増からも外見コミュニケーションの重要性に気付く人が増えつつあります。たとえば営業マンがモノを売るときに ぶっきらぼうでヨレヨレのスーツを着て営業されるよりも、笑顔で姿勢も正しくパリッとしたスーツを着こなしていたほうがモノが売れます。なぜこのようなことが起こるかというと、五感の中で最も優れている感覚が視覚だからです。
本書は、この視覚に訴える方法として、表情、立ち居振る舞い、姿勢、身だしなみはもとより、さまざまな日常生活やビジネスシーンですぐに使えるジェスチャー(しぐさ)も数多く紹介。著者はミスユニバースを輩出している名門フィニッシングスクールでの講師をはじめ、多方面で活躍中のイメージコンサルタント。

■ポイント
#省略。

■感想
好印象を与えるしぐざについて、それぞれのパーツやさまざまなシチュエーションを通じて、いろいろと解説されていました。同じ行為を行っていても、見た目の印象やちょっとしたしぐさで与える印象が違い、結果が異なってくることもありますよね。そうした事象も、ちょっとした心がけ次第で、少しだけでもいい方向に向いてくるんだなぁ~と改めて感じますし、実践したくなるような内容でした。著者が女性だけあって、女性ならではの視点と感じる要素もふんだんに盛り込まれていましたので、やはりターゲットは女性メイン、男性も……といった所でしょうかね。

■余談
特に日本の場合、こういうことに重きがおかれがちですよね。そういった意味でも、こういう上の世代にとっては、当たり前という感覚に対して、自然と振る舞えるようにしておくことが重要でしょうね。

■関連情報
内容紹介ムービー(Youtube)
日本しぐさで日本人らしさを活かしたコミュニケーションをサポート
株式会社オフィスカラーステージ


  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!