【書評】秒速で1億円稼ぐ条件(与沢翼)

秒速で1億円稼ぐ条件

秒速で1億円稼ぐ条件
秒速で1億円稼ぐ条件
posted with amazlet at 13.01.27
与沢翼
フォレスト出版 (2013-01-04)
売り上げランキング: 337

著者:与沢翼
出版社:フォレスト出版
初版発行:2013.01.04
ジャンル:ビジネス
カテゴリ:アフィリエイト
価格:1500円+税
ページ数:285p
満足度:★★☆☆☆

■目次
第1章 あなたの社会への不満は、金を稼ぐエネルギーに変えられる
第2章 秒速で稼ぐ人になるために必要な15の能力
第3章 たった1人で5億円を稼いだ非常識な方法
第4章 あなたが秒速で1億円を稼ぐ方法
第5章 億をたたき出す究極のセールス法
第6章 秒速で稼ぐ。リスト! リスト! リスト!
第7章 これからの時代は非常識に稼ぎまくる

■本の概要(出版社の紹介文より)
成功する条件は、その常識を逸脱することである。常識な視点から、「狂っている」「危ない」「やばい」と指摘されるようなことでも、それに向かって突き進んでいくしかないのだ。これが21世紀の常識となる。

■ポイント
#省略

■感想
あまり説得力はないですが、勢いは感じるような文章でした。まぁ、人それぞれ考え方があるでしょうから、お金目当てに働いたり、それを使って贅沢暮らしができることがいい生活だと思う価値観をもっている人にとっては、マッチするかもしれませんが、最近は若い人を中心に“お金”=“幸福”という価値観ではなくなってきているので、どうなのかな?と。ただ、本書からお金儲けという視点を除外して、現在の社会に対する自身のスキルを見極めるための匙として読むと、いろいろと見えてくるものがあるかな?という印象を受けました。個人的には、お金でガツガツ行くよりも、お客さまのために行動として、結果的に対価として感謝されるような仕事をしたいかな?と。

■余談
ネオヒルズ族とか言われているのは、どういう人にそう呼ばれているんでしょうかね? ヒルズ族の場合、企業経営者の集まりという印象を受けるのですが、そういう集まりの人たちがほかにいるとか聞きませんし、よくわかりませんでした。また、ホリエモンの再来などと記載されていますが、少なくとも全然違うタイプのように感じますが。。。

■関連情報
有吉ジャポン ネオヒルズ族 与沢翼 月収1億与沢翼の秘密 – YouTube
株式会社 Free Agent Style


  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!