【書評】やせる!(勝間和代)

やせる!

やせる! (光文社新書)
やせる! (光文社新書)
posted with amazlet at 13.02.17
勝間 和代
光文社 (2012-10-17)
売り上げランキング: 14,403

著者:勝間和代
出版社:光文社
初版発行:2012.10.17
ジャンル:ビジネス
カテゴリ:ダイエット
価格:740円+税
ページ数:224p
満足度:★★★☆☆

■目次
第1章 なぜ、みんなやせられないのか
第2章 「やせる!」ための3本柱
     食生活、運動、そして時間管理の現実的な改善方法
第3章 これで学べば、やせられます!!

■本の概要(出版社の紹介文より)
身長158センチ、体重54~60キロの間をずっとウロウロとしてきた著者は、最近、これまで取り組んできたダイエットとは異なる方法――食生活の改善と、運動習慣の改善――を日々の生活の中で地道に試してみました。すると、みるみるうちに「健康的にやせて」、お肌もつるつる、以前とは似ても似つかない快適な毎日を送ることができるようになりました。いったい、何があったのでしょうか。長年、なかなか「やせられなかった」著者の実体験をもとに、「生活習慣病にかかることなく、健康で長生きできる体」をどうすれば手に入れることができるのか、そのプロセスと具体的方法を綴ります。悩める皆さん、「やせる旅」に一緒に出かけましょう!!

■ポイント
#省略

■感想
さすが勝間さんといった印象の1冊でした。自身が金スマの企画を引き受けた経緯やそれに対して継続して取り組めた裏側の話、さまざなま書籍を紹介しつつ、このことについて知りたければ、この本を読むといいなど、この本をきっかけに、いろいろな分野に飛躍したり、研鑽を積んだりできるような内容でした。具体的には、世間一般的に言われているダイエットと実際のダイエットの違い(栄養素や運動など)のほか、タニタなどのITツールを使った習慣化、さまざまな料理のグッズや手法、具材、サプリメントの是非など、最初の1冊としても最適なくらい、ネタの宝庫でした。

■余談
勝間和代さん、最近あまり本を出されていないようですが、一環して自ら体験、経験した有益な情報を世の中に知ってもらおうと努力されている姿勢はスゴいと思います。なので、最初は会計本や自己啓発本が中心だったのですが、最近では、有名人になるや本書など、執筆の幅が広いのも、いろいろチャレンジされているからかな?と思いました。メルマガやFacebookでも料理ネタなどもたくさん紹介されているので、併読するといいかな?と。

■関連情報
勝間塾
勝間和代公式ブログ: 私的なことがらを記録しよう!!


  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!