【書評】スマホ時代のタスク管理「超」入門(佐々木正悟、大橋悦夫)

スマホ時代のタスク管理「超」入門

スマホ時代のタスク管理「超」入門
佐々木 正悟 大橋 悦夫
東洋経済新報社
売り上げランキング: 457

著者:佐々木正悟、大橋悦夫
出版社:東洋経済新報社
初版発行:2013.01.24
ジャンル:ビジネス
カテゴリ:仕事術、整理法
価格:1400円+税
ページ数:216p
満足度:★★☆☆☆

■目次
第1章 タスク管理を行うことの7つのメリット
第2章 クラウドタスク管理のメリットと方法
第3章 タスク管理のアプリを使い倒す
第4章 チェックリストで仕事の達人になる
第5章 ポールタスクを決める
第6章 GTDを実践してタスク管理する
第7章 トラブルシューティング Q&A

■本の概要(出版社の紹介文より)
スマホ時代になって一気に脚光を浴びているタスク管理アプリをビジネスに活用するノウハウ書。紙ではできなかったプロジェクト管理や未来の夢管理を誰でも実現できるようになる本です。

■ポイント
#省略。

■感想
特に真新しいと感じる情報はないという印象を受けました。重視されているのは、仕事をタスク化して、チェックリスト化することで、仕事に対する漏れなどの不安をなくしたり、見える化することで、漠然とした忙しさや大変さから開放されるといった類の内容でした。うまく業務がまわっている会社では、キチンとしたマニュアルというか、タスク管理がキチンとできていて、それに則れば、どの社員でもできるといったものを暗黙知として共有できているような気がします。新しい部署に異動したら、まずその部署で自分なりのタスクを整理、分解し、自分がいついなくなっても、後進にその方法を伝授でき、再現性がある方法で提供できれば、その職場は好循環になるのかな?と思いました。

■余談
思ったよりもツールの紹介の部分が少なかったです。やはり、まずはそこに至る動機付けが大切ということなんでしょうかね?

■関連情報
シゴタノ! 佐々木正悟


  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!