【書評】「気がきく」人がやっている53のこと(能町光香)

「気がきく」人がやっている53のこと

「気がきく」人がやっている53のこと
能町 光香
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 3,396

著者:能町光香
出版社:ダイヤモンド社
初版発行:2013.03.15
ジャンル:ビジネス
カテゴリ:ビジネスライフ
価格:1400円+税
ページ数:200p
満足度:★★★☆☆

■目次
PART1 気がきく人の社内&社外マナー術
PART2 気がきく人の電話・メール術
PART3 気がきく人の報連相術
PART4 気がきく人の質問術
PART5 気がきく人のコミュニケーション術
PART6 気がきく人の時間術
PART7 気がきく人の成長術
番外編 今さら聞けない気がきく人の12のマナー

■本の概要(出版社の紹介文より)
入社1年目は「いい企画書を1本出す」より「1回でも多く声をかけらる」社員になることが大切です! 上司や先輩は教えてくれないけど、実は新人にとって一番大切な「誰からも可愛がられる「気がきく」ひとになるための53のポイントをご紹介。

■ポイント
#省略。

■感想
女性ならではの視点が新鮮でした。こういった類の本は、男性著者の書いたものは数多く存在するのですが、ビジネス書作家が書いた机上の空論ばかりになってしまっているものも少なくありません。そういったなかで、実際に現場感覚のある女性の著者が書かれているということで、男性著者の視点では見えなかったものが見えたり、そういう風に女性は考えているのか!など、特に男性読者が読んで、新鮮な内容も多く盛り込まれていると思いました。書かれていることは、新卒者や入社して経験の浅い方向けの内容なので、わかり切っていることも多いのも事実ではありますが……。

■余談
本編とは別に番外編もいくつかの例が紹介されていたのですが、女性ならでは……というネタも多く、いい方や捉え方次第で、受け手側の印象が変わるなぁ~と改めて思いました。

■関連情報
能町光香 オフィシャルサイト


  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!