【映画】アイアンマン3

アイアンマン3

配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
公開日:2013.04.26
ジャンル:アクション
視聴劇場:ユナイテッドシネマ 豊洲
鑑賞料金:1,000円(会員デー)
上映時間:133分(CM:11分)
評価:★★★☆☆

■ストーリー
ヒーローの時代は、終わった──人類滅亡の危機をかろうじて回避したアベンジャーズの戦いが、すべてを変えてしまったのだ。合衆国政府は、未曾有の危機に際してヒーローという“個人”の力に頼ることを危惧。そして、トニー自身はまだ見ぬ敵の影におびえ、何かに憑かれたかのように新型アイアンマンスーツを次々に開発していた。心身ともに極限まで追いつめられたトニーは、正体不明の敵の襲撃を受け、これまで彼を守ってきた世界から放り出される。トニーに残された武器は、天才的な発明の才能と、大切な者たちを守りたいという思いのみ。トニー・スターク=アイアンマンの最後の戦いが、いま始まろうとしていた……。

■キャスト
ロバート・ダウニー・Jr.、グウィネス・パルトロウ、ドン・チードル、ガイ・ピアース、レベッカ・ホール、ステファニー・ショスタク、ジェームズ・バッジ・デール、ジョン・ファヴロー、ベン・キングズレー

■感想
アクションは派手だし、さまざまな技術の話は出てくるものの米国のコミック原作+恋愛要素?といった感じで、悪くはないけど、そこまでスゴくはないという印象。まぁ、いわゆる王道的なストーリーではあるもののいろいろな要素を詰め込んで、さまざまな層を取り込もうとしているという洋画らしい1作でした。

■余談
公開初日。劇場の入りは6割程度でした。やはりアメリカのコミックヒーローだからか、外国人の方が多かったという印象でした。なんだかアベンジャーズの世界があったのが前提になっていますね。ほかの作品でも同様の扱いになるのでしょうかね? ほかの作品も順次公開されるようですが、アベンジャーズ2も来年公開のようですね。

■関連情報
ディズニー、「アイアンマン3」の収入配分で映画館側と合意
超低予算の『アイアンマン3』パロディー版予告がスゴい
映画「アイアンマン3」のその後を描いたスマホ向けゲームが配信中


  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!