【コミック】銀の匙 Silver Spoon 8(荒川弘)

銀の匙 Silver Spoon 6

著者:荒川弘
出版社:小学館
初版発行:2013.07.11
連載期間:週刊少年サンデー 2011年19号~
ジャンル:学園漫画
カテゴリ:少年サンデーコミックス
価格:419円+税
ページ数:186p
満足度:★★★★☆

■目次
第62話 秋の巻31
第63話 秋の巻32
第64話 冬の巻1
第65話 冬の巻2
第66話 冬の巻3
第67話 冬の巻4
第68話 冬の巻5
第69話 冬の巻6
第70話 冬の巻7

■ストーリー(全般)
北海道に所在する大蝦夷農業高等学校(おおえぞのうぎょうこうとうがっこう、通称:エゾノー)は、農業に従事することを目指す農家の子供が多く通う学校であった。 進学校として名高い中学出身でありながら、低偏差値校であるエゾノーにわけあって入学した八軒勇吾は、他のエゾノー生徒たちの多くが明確に将来の夢を持つ中、一人だけ何も夢を持っていないことに焦燥を感じ始める。高校としては日本一の広大な敷地面積を持ち、動物と自然に囲まれ、1年生の間は全寮制という慣習を持つエゾノーで、八軒の青春の日々が始まる。

■ストーリー(第8巻)
なんだかんだキツイけど酪農って楽しい! 農業って案外いいかもしれない! そう思っていた……。
でも、現実は素敵なことばかりじゃない。苦しくて悔しくてどうにもならないこともある。夢が散っていく瞬間を目の当たりにしたとき、それでも強くありたい。そう思えるだろうか……。

■感想
現在アニメで放送されている前半部分が農業高校の実態や生徒像、命を扱っていたのに対し、前巻くらいからその生徒の家庭の問題だったり、経営、跡継ぎ問題など、一気にリアルな話になってきているような印象でした。漫画なので、さらっと解決はしていますが、それぞれの農家で、それぞれの状況は違っていると思うし、もっと重い問題なのかと推察できます。こういう現状を伝える素材として、農家で育った著者ならではという側面と、TPPなどの問題で農業が取りざたされたり、株式会社の参入であったり、さまざま農業の現状について触れる機会がある今だからこそ、問題提起という点でもすごい漫画だと思いました。

■余談
アニメ化の次は映画化ということで、現在撮影が行われているようですね。

■関連情報
銀の匙 Silver Spoon
TVアニメ「銀の匙 Silver Spoon」 公式サイト
エキストラ、息ぴったり 映画「銀の匙」ロケ


  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!