【映画】エリジウム

エリジウム

配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
公開日:2013.09.20
ジャンル:SF
視聴劇場:TOHOシネマズ 六本木
鑑賞料金:0円(ポイント鑑賞)
上映時間:109分(CM:18分)
評価:★★★☆☆

■ストーリー
舞台は2154年。人類はスペース・コロニー“エリジウム”に住む富裕層と、荒廃した地球に住む貧困層とに二極分化されていた。“エリジウム”は永遠の命が手に入る人類の理想郷。どんな不治の病でも一瞬で完治する特殊な再生装置が存在した。地球に住むマックスは、事故により余命はあと5日間。‘永遠の命を手に入れるべくエリジウム行きを決断。だが、エリジウムへ行ける唯一の方法は、レジスタンス軍の兵士として、ある任務を遂行する以外、なかった。自らの身体にコンピューターを埋め込み、命の危険にさらされながら、エリジウムへ向かうマックス。全人類の未来までをも背負って、いま、悲しくも壮絶な戦いが始まる。

■キャスト
マット・デイモン、ジョディ・フォスター、シャールト・コプリー

■感想
設定としてはすごく面白かったです。ただ、エリジウムと地球とでの技術差がスゴくありすぎたのは、少し違和感を感じました。技術って一気に進むわけではなく、途中の過程があるわけで、エリジウムにあるテクノロジーの少し劣化した技術が地球にあってもおかしくないかな?と。いろいろと興味深くはあったのですが、多少強引な箇所もあり、その辺が減点要因ですかね。もう少し工夫できたハズなのに……なんて思いながら、格差ってどんどん広がっていって、将来的にはこれに近い状況になるのかな?とも感じました。

■余談
公開2日目。劇場の入りはほぼ満席状態でした。

■関連情報
「僕は1%の側じゃない」 マット・デイモン、最新作『エリジウム』を語る
【シネ魂】「エリジウム」
マット・デイモン、いよいよ監督デビュー?『エリジウム』監督が刺激に


  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!