【書評】ディズニー魔法の会計(秦美佐子)

ディズニー魔法の会計

ディズニー魔法の会計
ディズニー魔法の会計
posted with amazlet at 13.09.22
秦 美佐子
中経出版
売り上げランキング: 33,823

著者:秦美佐子
出版社:中経出版
初版発行:2013.06.26
ジャンル:ビジネス
カテゴリ:企業動向
価格:1,400円+税
ページ数:239p
満足度:★★★☆☆

■目次
第1話 なぜディズニーランドはいつも満員なのか――売上を支える立地・顧客、客単価
第2話 夢の国の維持費はいくらか?――コストからわかる経営
第3話 夢の国の建設費はいくらか?――「投資」で「資産」を増やす戦略
第4話 夢の国は借金だらけ?――資金調達のメリット・デメリット
第5話 縮小する業界で生き残る方法――シングルソース・マルチユース戦略

■本の概要(出版社の紹介文より)
「2013年のディズニーリゾートの決算情報」をもとに「会計」によってディズニーランドを分析し、“儲かるしくみ”を知りながら「会計&経営分析」が身に付く本。解説方法はストーリー形式を採用し、物語を読んでいくだけで気づけば会計が学べる一冊です。

■ポイント
#省略。

■感想
オリエンタルランドの財務諸表をベースに、ディズニーランドが成功している理由?について、フェルミ推計的な話で解説されていました。ほかのディズニー分析本と比較すると、どちらかといえば、同社を題材にした会計本的ニュアンスが強く、フェルミ推計本としては、少し弱いかな?といった印象でした。ディズニー好きで、コンサルの分析本とか読んだことのないような若手には、バッチリ合ったような内容かな?と思いました。

■余談
著者は女性会計士。プライベートでディズニー好きで、その意識というか、そこで得た良さと仕事である会計の部分がうまく相まって、いい作品に仕上がっているという印象でした。

■関連情報
オリエンタルランドグループ
東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイト
会計士秦美佐子の執筆日記
書評:男性にもおすすめ!「ディズニー魔法の会計」


  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!