ワンダーフリック

福岡を拠点にさまざまなゲームの開発・販売を行ってるレベルファイル。有名どころでは、ドラクエ8・9の開発やイナズマイレブンシリーズ、レイトン教授シリーズ、ダンボール戦機シリーズなどがありますね。LINEが福岡に拠点を移すなど、福岡がアツいといった感じですね。

ゲーム業界でいれば、数年前にGreeやDeNAが頑張っていたのですが、最近のスマートフォンの普及によって、勢いがなくなり、ネイティブアプリ系として、昨年あたりからガンホーがパズドラを筆頭としたヒットを飛ばしてますね。

そんななかレベルファイブは、ユニプレイという新しい規格で、家庭用ゲーム機とスマートフォン双方で楽しめるといった新しいゲームの様態を提唱。その第一弾となるワンダーフリックが11月に公開予定とのこと。

ワンダーフリック

ゲームの市場は、先日なくなられた任天堂の山内さんをはじめとして、日本が世界に誇れる分野で、さまざまなクリエイターが世界で活躍していますね。そういったなかで、レベルファイブが提唱する新しいプレイスタイルがどのようにユーザーに受け入れられていくのか、今後に注目ですね。


  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!