【書評】俺のイタリアン、俺のフレンチ―ぶっちぎりで勝つ競争優位性のつくり方(坂本孝)

俺のイタリアン、俺のフレンチ―ぶっちぎりで勝つ競争優位性のつくり方

著者:坂本孝
出版社:商業界
初版発行:2013.04.03
ジャンル:ビジネス
カテゴリ:企業経営
価格:1,500円+税
ページ数:240p
満足度:★★★★☆

■目次
第1章 希代の繁盛店「俺のイタリアン」誕生
第2章 2勝10敗の事業家人生
第3章 ブックオフがNo.1企業になれた理由
第4章 稲盛和夫氏の教えと、私の学び
第5章 「俺のフレンチ」「俺のイタリアン」は進化する
第6章 「物心両面の幸福を追求する」決意表明
第7章 業界トップとなり、革新し続ける

■本の概要(出版社の紹介文より)
今最も注目を集め、常に行列の絶えない飲食店「俺のイタリアン」「俺のフレンチ」。その代表取締役社長・坂本孝(ブックオフ創業者)の「俺の企業理念」は「利他の精神」だった。その「利他の精神」は集う人々の能力を高め、業界の常識を覆していく――。
ビジネスのトップランナーに、業界でぶっちぎりに勝つ「競争優位性」を学ぶ!

■ポイント
1.「おいしいこと」「親しみやすいこと」を追求する

「コストパフォーマンス」という言葉が、お客さまの間でもよく使われる時代になっています。お客さまは、フードメニューの原価のことをよくわかっていて、相場価格の中でも原価が掛けられているものには、原価が掛けられていてさらに市場価格より安いものに対しては敏感に反応します。(p.39)

飲食店の原価率は、一般的に3割程度と言われていますが、最近では、俺のシリーズのように原価をかけることを売りにしっつ、回転率をよくしたり、さまざまな工夫でうまく経営されていますよね。ケーキなどで有名なHARBSも同様で、原価率が高いと何かで読んだことがありますが、そういう素材に対しては、お客さまはシビアですからね。

2.人の成長を重視した経営が評価される

当時、ブックオフでは年に一度、パート・アルバイトの中で優秀な人を集めてグアム島で研修をしていました。研修先では、稲森氏の教えをあたかも私の考えのように語ったり、夜は皆さんとお酒を飲み交わして、一緒にひげダンスを踊って笑い転げていました。私は、古本をきれいに磨くことも重要ですが、それ以上に皆さんと親しくなって、皆さんに心を開いていただくことが大切だと考えていました。(p.115)

一昔前と比較して、一般的な会社はこういうコミュニケーションがうまく回らなくなっているような気がします。トップの側から声をかけ、親しくなっていくことは大切だな……と。ただ、そのさじ加減が重要で、なぁなぁになってしまうような人間関係でもダメだし、難しいですよね。終身雇用を重視する日本寄りの考え方という感じなんでしょうかね。

3.会社が利益を上げて、社員に分配する仕組みをつくる

会社の理念にある「物心両面の幸福の追求」は二つあります。一つは、自分が成長することです。たとえば、本当に努力したがくじけるときもあった、倒れたときもあった。でも、振り返ってみると先輩仲間に支えられて自分は確かに成長した。この成長したという実感が、われわれが求めている「幸福感」ではないでしょうか。成長こそが、このすさまじい世の中で生き残ることができる唯一の資格です。(p.190)

社員は安月給で社長は高級車を乗り回している。中小零細企業ではよく聞くような話ですが、分配が目に見える形で、成果に応じて公平に支払われるようでなければ、今の流動化時代、いい人材は去っていって、ダメとまではいかないまでも、平均以下の人だけになってしまうので、そういうしくみづくりも大切ですよね。

■感想
ブックオフの創業者がブックオフ後に立ち上げた新しいビジネス「俺の~」シリーズについて、まとめられた1冊。著者がブックオフ時代から一環してお客さま目線で、従業員教育に力を入れてきたのかがわかるとともに、その分敵を作らざるを得なかったことなど、人生観が詰まった1冊でした。あくまでも、著者の考えであって、それをそのまま実践ということは難しいかと思いますが(かなり個性的なため)、参考になる面も多いのは?と感じるとともに、成功ばかりしているように移る経営者も多くの失敗を活かしながら前に進んでいるんだなぁ~と思えました。

■余談
銀座には縁のない?生活をしているため、一度もその界隈に行ったことはないのですが、行例がスゴいらしいですね。今度はニューヨークにも出店する意欲を見せるなど、勢いがありますよね。

■関連情報
“異食”対談 坂本孝(俺の株式会社社長)vs.正垣泰彦(サイゼリヤ会長) 「安けりゃいい ってもんじゃない!」坂本孝社長が振り返る!「俺のフレンチ」誕生の軌跡


  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!