【映画】おしん

おしん

配給:東映
公開日:2013.10.12
ジャンル:ドラマ
視聴劇場:ユナイテッドシネマ 豊洲
鑑賞料金:0円(ポイント鑑賞)
上映時間:109分(CM:12分)
評価:★★☆☆☆

■ストーリー
明治40年、不作のため困窮を極めた谷村家では、7つのおしんが奉公に出される事となる。初めは家族と離れる事に抵抗したおしんだが、母のため、家族のために、精一杯強がり自ら奉公へ出ると決めるのだ。奉公先の材木店では、早朝から夜遅くまで、働きづめの毎日を強いられた。厳しいしつけにも耐え、辛抱に辛抱を重ねて、「雪とげたら、家さ帰れる……」と言い聞かせ、くじけず前向きに生きてきたおしんだが、店の財布から50銭銀貨がなくなったとき、濡れ衣を着せられ吹雪の中、店を飛び出してしまう。猛吹雪の中、息絶え絶えに歩むおしん。先には新たな出会いが待っていた……。

■キャスト
濱田ここね、上戸彩、岸本加世子、井頭愛海、小林綾子、満島真之介、乃木涼介、吉村実子、ガッツ石松、稲垣吾郎、泉ピン子

■感想
テーマが少し古めかしいという印象を受けました。連続ドラマで放送された当時は、恐らく、その当時のことを分かっている層がいたのに対し、現在の豊かな時代としては、あまり現実味がないし、奉公とか、脱走兵とか言われても、しっくりこないというのが正直な感じでした。ラストにかけて盛り上がるというか、後半は良かったのですが、現実味があまり感じられないという印象が強かったです。

■余談
公開初日。劇場の入りは1割未満という状態でした。

■関連情報
「おしん」になりきるため…つらい撮影の日々 濱田ここね
上戸彩と「平成のおしん」ここねちゃん、真冬の山形での厳しい撮影を振り返る
映画「おしん」山形で特別先行上映 母親役の上戸彩さん「強さを感じ私もこうありたいと思った」


  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!