【映画】凶悪

凶悪

配給:日活
公開日:2013.09.21
ジャンル:ドラマ
視聴劇場:ユナイテッドシネマ 豊洲
鑑賞料金:0円(ポイント鑑賞)
上映時間:128分(CM:13分)
評価:★★★☆☆

■ストーリー
主人公は、東京拘置所でヤクザの死刑囚須藤と面会し、取材を開始する雑誌ジャーナリスト藤井。その藤井と対峙するのは、死刑判決を受けながら自らの余罪を告発する須藤。須藤が、”先生”と呼ばれる全ての事件の首謀者木村の存在を藤井に伝えることから物語が始まる。張り詰めた緊張感が支配する映画「凶悪」は、白か黒かで割り切れない人間の複雑さを描き、手に汗握る観客の良識に激しくゆさぶりをかける。誰も観たことのない個性溢れるキャストのコラボレーションが、センセーショナルな題材でどのような化学変化を起こすのか。日本を震撼させた殺人事件の真相とともに、観るものの心を衝くドラマが幕を開ける!!

■キャスト
山田孝之、ピエール瀧、リリー・フランキー、池脇千鶴

■感想
リリーフランキーさんって、現在公開されているそして父になるの役柄とは全く違う役柄で同時期に公開されているため、好対照というか、すごく違和感を感じました。少し生々しかったですが、その演技というか、心理描写が丁寧に描かれていたといった感じで、ほかの無理に恋愛要素とか入れてぐちゃぐちゃになっている作品などと比較すると、キチンと殺人、取材という要素が描かれていてそれに集中できるという点が良かったと思いました。

■余談
公開3週間後。劇場の入りは8割程度でした。

■関連情報
リリー・フランキー&ピエール瀧は本当に極悪だった?『凶悪』被害者が暴露!
佐藤優の読書ノート『凶悪――ある死刑囚の告発』
映画『凶悪』、公開から11日間で興行収入1億円を突破!


  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!