【映画】劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語

配給:ワーナー・ブラザース映画
公開日:2013.10.26
ジャンル:アニメーション
視聴劇場:TOHOシネマズ 渋谷
鑑賞料金:0円(ポイント鑑賞)
上映時間:116分(CM:17分)
評価:★★★☆☆

■ストーリー
鹿目まどか。かつて、幸せな日々をおくっていた平凡な一人の少女が、その身を賭してすべての魔法少女たちを残酷な運命の連鎖から解き放った。まどかへの想いを果たせぬままに取り残された魔法少女・暁美ほむらは、彼女の残した世界でひとり戦い続ける。「懐かしいあの笑顔と再びめぐり合うことを夢見て-」

■キャスト
悠木碧、斎藤千和、水橋かおり、喜多村英梨、野中藍、加藤英美里

■感想
続編的な扱いなので、TV版もしくは、前後編の劇場版を事前に見ておく方が、より楽しめます(ちなみに、現在TV版は再放送中ですし、前後編の劇場版も11月上旬に地上派で放送されるようです)。世界観は、相変わらずで、魔法少女というイメージからはかけ離れたさまざまなテーマを扱っているという感で、いろいろな伏線が重ねられています。ただ、最初は、あれ?これ新作?と思わせられるようなデジャブ感を感じつつも、徐々に世界観にどっぷり入っていくという形なので、何度も前作を見ている層にとっては、ちょっと最初もたつき感を感じてしまうかもしれません。同作のファンの方は見て損はないと思うし、本作をきっかけに、前作から見たうえで、劇場に足を運ぶのもいいかな?と思いました。

■余談
公開初日。さまざまな賞を受賞していることやコアなファンがいる同作らしく、シネコンの3スクリーンで公開されているにもかかわらず、午前中の段階で全席ソールドアウト状態で、観客の入りも男女問わずの客層で満席状態でした。本編が始まると思いきや、まどかバージョンの上映マナーが若干ありました。こういうのって、やるなら、いつものマナーのやつカットして無駄な時間削減してもらいたいですよね。

■関連情報
製作者が語る「まどかマギカ」ヒットの理由
『まどか☆マギカ』が切り開いたオリジナルアニメの可能性!プロデューサーが語る
「魔法少女まどか☆マギカ」のうまい棒が登場、デザインは「希棒か、絶棒か。」


  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!