【映画】潔く柔く

潔く柔く

配給:東宝
公開日:2013.10.26
ジャンル:ドラマ
視聴劇場:TOHOシネマズ 渋谷
鑑賞料金:0円(ポイント鑑賞)
上映時間:126分(CM:16分)
評価:★★★☆☆

■ストーリー
幼なじみのカンナとハルタ。高校1年の花火大会の夜、カンナがクラスメイトから告白される中、ハルタは交通事故で死んでしまう。カンナの携帯に最後のメッセージを残して…。その事故から恋が出来なくなってしまったカンナは、15歳の心のまま、年を重ねていく。大人になり映画宣伝会社で勤めるようになったカンナは、ある日、出版社で働く赤沢禄と出会う。「感じ悪い男…」。自分の心に土足で踏み込んでくるような禄に反発しながらも、徐々に彼の存在が気になっていく。明るく悩みなど無いように見える禄にも実は、ある辛い過去があった。ぶつかり合いながらも、惹かれ合う気持ちに逆らえないカンナと禄。心に傷を抱えたふたりを待ち受ける運命とは―。

■キャスト
長澤まさみ、岡田将生、波瑠、中村蒼、古川雄輝、平田薫

■感想
小学生とか、高校生とかにそういうトラウマをもってしまうと、その後の人生にとって大きな影響を与えますよね。そういう意味で、いろいろと考えさせられるきっかけになるし、人生再生に向けて、お互いの境遇に向かい合うという展開は、カップルで見に行くにはいい作品なのではないかと思いました。ただ、同じ役者で15歳と23歳とかは、少し無理があるような印象で、そういうのわかっているので、もう少し似ている役者さんを使うとか、そういう演出があっても良かったと思いました。

■余談
公開初日。劇場の入りは3割程度でした。

■関連情報
「潔く柔く」…漫画実写化 物語息づく
カンナと禄“恋の始まり”の裏側は!?『潔く柔く』撮影現場レポート
波瑠&新城毅彦監督、『潔く柔く』広島ロケ地巡りで撮影秘話を明かす


  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!