【映画】SPEC~結~爻ノ篇

SPEC~結~爻ノ篇

配給:東宝
公開日:2013.11.29
ジャンル:ドラマ
視聴劇場:TOHOシネマズ 錦糸町
鑑賞料金:-円(フリーパスポート)
上映時間:91分(CM:11分)
評価:★☆☆☆☆

■ストーリー
ニノマエとの死闘を終え、瀕死の状態で病室に担ぎ込まれた当麻と瀬文。「……お前はお前だ。俺にとってそれは絶対に変わらん。」「一生……ガチで巻き込んじゃってやるからな……。」二人は距離を縮めたかに思えた……。しかし、世界はある人物によって破滅へと進んでいた……。「ヤツらはどうしても滅びる運命にあるんだよ。」SPECホルダーたちが世界を揺るがし始め、現人類の歴史に終止符が打たれようとしている。「奴を倒すなら、私は鬼でも悪魔でもなる。人の道を踏みはずしたら、瀬文さん。あとは頼みます。」当麻に宿ったスペックが今、目覚める!

■キャスト
戸田恵梨香、加瀬亮、北村一輝、栗山千明、向井理、大島優子、竜雷太

■感想
なんだか前後編に分けて公開した意味がよくわからない……。人気シリーズということで、お金儲け主義に走っているような印象で、間延び感が半端なく、イライラしてしまうような状況でした。確かに、伏線はキチンと解明されていたのですが、なんだか有終の美を飾ることはできていないような印象。興業である以上、さまざまな制約はあるかとは思いますが、もっといい終わり方があったのではと感じざるを得ない状況でした。

■余談
公開初日。劇場の入りは9割程度でした。

■関連情報
「SPEC結」公開9日間で100万人突破!前作「天」超えるハイペース
[注目映画紹介]「劇場版 SPEC~結~爻ノ篇」 当麻&瀬文の活躍がついに完結
『劇場版 SPEC結』深夜0時の最速上映! 戸田&加瀬がファンに感謝の意


  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!