【映画】キャプテン・フィリップス

キャプテン・フィリップス

配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
公開日:2013.11.29
ジャンル:ドラマ
視聴劇場:TOHOシネマズ 川崎
鑑賞料金:-円(フリーパスポート)
上映時間:134分(CM:13分)
評価:★★★☆☆

■ストーリー
ンテナ船マースク・アラバマ号は、援助物資5000トン以上の食糧を積んでケニアに向かうべくインド洋を航行していた。それは20人の乗組員にとっていつもと変わらない旅だった。だが、アラバマ号がソマリア海域に入った時、事態は思わぬ方向へ暗転する。アラバマ号がたった4人の海賊に襲われたのだ。非武装のアラバマ号はたちまち占拠されてしまう。だが、そこでフィリップス船長は20人の乗組員の解放と交換に自らが拘束される。そこから、フィリップス船長たった一人対ソマリア人たちとの命がけの行き詰まる駆け引きと、海軍特殊部隊NAVY SEAL、救出作戦実行チームのスナイパーを巻き込み、オバマ大統領が代表するアメリカ国家の威信を賭けた闘いが始まった!

■キャスト
トム・ハンクス、キャサリン・キーナー

■感想
実話に基づくストーリー。最近の洋画は実話モノが多いですね。伝記とかも含めて。あとは、コミック原作とか……。新たなストーリーを創れなくなっていて、興行収入を見ても、邦画がランキング上位を占めることが珍しくなくなっていて、残念な印象ですよね。本作も実話がベースにはなっているもののテーマが海賊ということもあり、なんだか、あまり感情移入することができず残念な印象でした。まぁ、リーダー像のあるべき姿を知るという意味では、リーダーシップ論には役立ちそうな印象ではありました。

■余談
公開2日目、劇場の入りは8割程度でした。

■関連情報
映画「キャプテン・フィリップス」 「事実に忠実 好感持てる」
「キャプテン・フィリップス」実在モデル、海上での危機管理を指南
「キャプテン・フィリップス」ポール・グリーングラス監督


  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!