【映画】悪の法則

悪の法則

配給:20世紀フォックス映画
公開日:2013.11.15
ジャンル:ドラマ
視聴劇場:TOHOシネマズ 川崎
鑑賞料金:-円(フリーパスポート)
上映時間:118分(CM:13分)
評価:★☆☆☆☆

■ストーリー
テキサス。喉の渇きと同様に、この街に集まる怪しげなセレブリティたちの欲望は尽きることがない。カウンセラーと呼ばれる弁護士もその一人。彼が遊び気分で手を出した麻薬取引がきっかけで、一人、そしてまた一人と危険な罠に絡めとられていく。肌を焼く強い日差しと真逆の夜の深い闇。その底に蠢く“悪の法則”を操る人物とは!?

■キャスト
ブラッド・ピット、マイケル・ファスベンダー、キャメロン・ディアス、ハビエル・バルデム、ペネロペ・クルス

■感想
豪華キャストを集めたところまでは良かったのですが、ストーリーがつまらなくて、役者をうまく生かしきれていないような印象で残念でした。公開終了劇場が増えているところからしても、やはりうまくいかなかったということなんでしょうかね。ストーリーも説明不足感が否めず、よくわからなかったです。

■余談
公開2週間後、劇場の入りは3割程度でした。

■関連情報
「悪の法則」(米)…弁護士狙う 恐怖の報復
『悪の法則』はここから始まった……新たに製作された重要シーンが公開!
リドリー・スコット監督の息子が手掛ける、 特別映像『悪の法則』ビギニング公開!!


  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!